山口県で狭小住宅を建てるなら
新しい家の建て方。スレンダー住宅
ご来場予約

スレンダー住宅とは

スレンダー住宅は、「街中でおしゃれな家を持ちたい。
でも土地が高くて…」そんなお客様の声にお応えしてできたブランドです。
なぜ土地が高い街中でも、安く家が建てられるのですか?
スレンダー住宅には3つの特徴があるからです!

①通常の半分の大きさの土地で家づくり

通常の家づくりは50坪~60坪の土地が必要ですが、
スレンダー住宅では30坪の土地でも建築が可能です。

狭い土地での建築は技術を必要としますが、狭小住宅専門店だからこそできるノウハウがあります。

②小さな土地がない場合、弊社が買い取り

街中で60坪の土地が出てきた場合、
スレンダー住宅が残りの30坪を買い取ります。

街中での土地はなかなか出てこないもの。
スレンダー住宅は、ちょうどいい大きさのものがなくても買取り、常に多くの物件を用意しています。

③専門店だからできる徹底した効率化

狭小住宅を専門にやっているブランドだからできる
同時仕入れで高品質なものを適正価格で仕入れています。

高品質なものを届けるため、
住宅設備を一括仕入れすることで各設備の単価を抑えることに成功しました。
山口県で狭小住宅を建てるなら
新しい家の建て方。スレンダー住宅